コンディショニングとは?

皆さまこんにちは!blogをご覧頂きありがとうございます!

いきなりですがこのブログのコンセプトは「コンディショニングを必要なところに」です。

そこで今回は「コンディショニングとは何か?」というものを紹介していきます。

まず、私が持っている資格にNSCA-CSCSというものがあります。

こちらは「全米ストレングス&コンディショニング協会認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト」という長〜い名前の略です。

トレーナー業界では一般的な資格です。そこではコンディショニングというものはこのように説明されています。

スポーツパフォーマンスを最大に高めるために、筋力やパワーを向上させつつ、柔軟性、全身持久力など競技パフォーマンスに関連するすべての要素をトレーニングし、身体的な準備を整えること。また一般の方々にとっては、快適な日常生活を送るために筋力や柔軟性、全身持久力をはじめとする様々な体力要素を総合的に調整すること。

このような感じです。競技が目的の人も日常生活が目的の方もそれに対する「準備」を整えること全体を指しているようです。

これは筋力、柔軟性などいわゆるトレーニングで改善されるものだけでなく、睡眠や食事、さらに日頃の心構えなどもコンディショニングに入ると考えも良いと思います。

例えば、

「腰の調子が悪いので腰まわりをストレッチで柔らかくしよう」もコンディショニング。

「早い球が投げたいので肩周りの力をつけよう」もコンディショニング。

「長時間のデスクワークに耐えられるように良い姿勢を意識しよう」もコンディショニング。

「明日は朝が早いので早めに寝よう」もコンディショニングです。

私の介入できるものはトレーニングという括りがメインとなりますが、全てにおいてパフォーマンスを上げいくサポートができればと思います!

未分類

Posted by k-medicon